スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodのケースがきになる。 

ということで、Macmini購入計画は「いつ買うのか」というところまで
煮詰まって参りました。

が、まだ購入には至っておりませんゆえ閑話休題で、
iPod nano、しかもそのケースをどうしているかについて書いてみようかと。
発売日当日にnanoを購入したために、ケースもあまり出ておらずしばらくはケースなしで使っておりました。
また、傷が付くのを神経質に気にする方ではないので
むしろむき身で持ってる方がいいじゃんぐらいの勢いで持ち歩いていたところ
相当いい風合いの代物に。(いろんなところで話題になってましたね)

ということで、せっかくのiPod、アクセサリーでもチャーミングにしてあげましょ
と購入したのがiPodソックス。

ソックスと言うだけあって、靴下ライクなリブ編みの袋です。
6色セットで3400円。
ipodsox

気分でどうぞってことなんでしょうけど、そうそう着せ替えるわけでもなく、
ピンクを愛用しておりました。
でもこれ、どうやらiPodミニとかへの装着を想定していたみたいでちょっと脱げやすい。
靴下なので、ホイールやROCKをするにはいちいち脱がせなきゃいけない。
ということで新たなケース探しの旅に。

AppleStoreにもTubeとか、革製とか、ポールスミス製とかいろいろあるんですけど、いまいちピンとこない。

そんななか、見つけたのがこのケース。
mia wolf iPod nano clip

機能とデザインを、そのまま身に付けられるアクリルホルダーを、こんなにセンスよくデザインしたのは、「デザイン界のアカデミー賞」ともいわれるレッドドットデザイン賞やシカゴグッドデザインアワードなど華々しい受賞暦を持つウルフ・ワグナー。
クイックホイールの操作性も快適で、あざやかなカラー液晶ディスプレイもそのまま。
 「iPod」の美しさをハダカのまま持ち歩く、デザインコンシャスな感覚を与えてくれる『iPod clip』です。
クイックホイールの操作性も快適で、あざやかなカラー液晶ディスプレイもそのまま。
素材 : アクリル、ラバー、ナイロン、金属



ケースといっても、nano型にくりぬかれたアクリルのフレームにペコリとはめ込んで、
2つのラバーで止めてるってものなので、基本むき出しだし、
せっかくの小さいnanoをふた周りくらい大きくしてしまうので、あれ???
って感じはあるのですが、スチールリングがついていたりとなかなかチャーミング。

ということで、現在はこれを愛用中。
でも、今欲しいな~と思っているアクセサリーを買っちゃうと、これ使えないのよね~。

shuffle用もあります。
mia wolf iPod shuffle clip 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viva51.blog29.fc2.com/tb.php/52-d61cf3b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。