FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗がきになる 

大粒の栗がスーパーに出回り始めました。
ワタシ自身は甘いモノは苦手なんですが、なぜだかほぼ毎年作るお菓子に栗の渋皮煮があります。
このまえ会社で頂き物でもらった「和風マロングラッセ」というお菓子がほぼ私の作るモノと同じで、
なるほどそういうカテゴリーになるのか・・・と感心しましたが、
まあ、そんな感じのお菓子です。

渋皮に傷を付けないように丁寧に外皮を剥がして、重曹で灰汁と色が出なくなるまで煮る。
砂糖を入れてまた煮る。
最後にちょっとだけブランデーを入れて煮る。

ただそれだけだけど、鍋に付きっきりだからなかなか手間がかかる。
ほつれてくる渋皮の繊維質(ケモケモした部分)を一粒一粒水洗いで取り除いたりしてやってると愛着がわいてしまって、
きれいに仕上がったものには手がつけられなかったり(そして冷蔵庫でカビさせる)。

また週末天気が悪いみたいだし、今年も挑戦するかな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viva51.blog29.fc2.com/tb.php/4-62244376

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。