FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保湿ティッシュ 

寒さも和らいでくると、いよいよ花粉の季節かという感じですが
風邪っぴきさんにとってもこだわりたいのがティッシュではないでしょうか。

私自身は花粉症ではありませんが、風邪が鼻に来るタイプなので
保湿ティッシュなるものが手放せません。
ついでにトイレットペーパーなんぞも保湿だったら嬉しかったりします。

今時はコンビニでも普通に買えるようになってますが、
私が最近お気に入りなのが、ビジネス用品の通販で有名なアスクルの商品。
実は「ポータルアスクル」として個人もできたりします。

askul1.jpg

アスクル プレミアムラインローションティッシュ 2箱入 ブラウン 399円

askul2.jpg

アスクル プレミアムライン モイスチャートイレットロール 12個入 774円

保湿もまずまず、そしてパッケージが主張していないので、狭い我が家にストックを積んでおいても、鬱陶しくないところが気に入ってます。
(ティッシュはブラウン以外にホワイト、グレーもあり)

100%パルプなのでエコじゃないんですけど、肌に触れるものなのでここだけはちょっと贅沢させてもらってます。
しかも通販なので(そして当然ながら「アスクル」だけに翌日配達)届けてもらえるって結構便利です(軽いけどかさばりますからね)。
スポンサーサイト

あんパンがきになる 

なぜだか急にあんパンが食べたくなって(珍しい)、ちょっとお昼時に足を伸ばして木村屋總本店まで。

こしあんの「桜」もいいな~、でも「小倉」にしようかな~なんて物色してたところに(↓は桜あんパン)目に入ったのが「苺あんパン」
kimuraya.jpg


イチゴジャムパンではなくて、あんパン。
なんだか春っぽくて嬉しくなったのでご購入(笑)
白あんかな?とドロドロしてないイチゴのコンポートが入ってます。
これが、甘すぎずイチゴの風味が生きてておいしかった~。
20060130203227.jpg

3月までだったかな?季節限定販売だそうなので、ぜひお試しあれ。
(ちなみに、本店じゃなくても購入できます。私は2度目に買いに行ったときは本店で売り切れだったのでお向かいの三越の地下で購入しました)

ハゲがきになる 

と、いうてもリアルなオッサンの話でも、某氏(笑)の話でもなく
舞台のはなし。

現代に通じる、普遍的で、もっともドラマティックなシェイクスピア演劇。そんなシェイクスピア作品の中でも代表的な「ハムレット」を、演劇界の鬼才、鈴木聡が脚色、現代のコメディー作品として斬新に、そして新たに蘇ります!
“ハムレット”といえば“苦悩する人”。今回はそんなハムレットの「悩み続けること」のシンボルを大胆にも「若ハゲ」に設定、かつてないほどの人間くさいハムレット像をつくりあげます。


年末に見に行った舞台でチラシをもらったんですが、キャスティングと写真に爆笑
大好きな陰山 泰さんも出るらしいし。

ハゲレット


http://www.fujitv.co.jp/events/stage/st060309hagelet.html

日程がワタシのライフワークの舞台(笑)と被っているので、
見に行けるかは微妙だけど、楽しそうだな~

<自由ヶ丘>牛にゅう 

金曜日に行こうと思って振られたお店。
http://www.gyu-new.com/
最近とかく食べるのが不安な牛肉のお店なんだけど、プルコギとか“ばくだん”とよばれるスタミナユッケがおいしそう。
なにやら有名人もたくさん来ているようで、ずっと気になっております。
(サッカーや野球などのスポーツ選手や某JのNH氏やKD氏(笑)の写真も飾ってあったりします>例の誕生会だな

近々リベンジ希望です(って誰に言ってるんだか)

<通販>スパイスミル 

以前(2005/10/10)にスパイスミルについて
「おしゃれなの買ったんだけどあんまり満足していません」
なんて書いたのですが、自分の使い方がどうやらよくなかったらしく、
最近は重宝して使っております。

 AdHoc/アドホック ソルト&ペッパーミル(ステンレス)2pcs

お肉とかお魚をさっと焼くときとか、サラダとかにガリガリとかけると
やっぱりおいしい気がします。

思わず、卓上用のミニミルも購入。
別に卓上と分けなきゃいけないほど使う訳じゃないのに、勢いって怖い(笑)

 AdHoc/アドホック ミニソルト&ペッパーミル(ステンレス)2pcs

今井メロがきになる 

気になるって言ってもあんまり好意的な意味じゃないんだけど。

サイバードが主催になって行われた先週の壮行会。

1月10日(火)に六本木ヒルズアリーナーにて、今井メロ壮行セレモニーを開催。
【参加企業】 ※順不同
フルキャスト/森ビル/USEN/レックス・ホールディングス/資生堂/
ルイ・ヴィトン ジャパン/クイックシルバー・ジャパン/グループ・ロシニョール


ヒルズ企業が全面バックアップってどして?と思ってたら
いつのまにか、サイバードに入社していたのね。
今井メロ、サイバードに入社
トリノ五輪スノーボード女子日本代表 今井メロ 大応援プロジェクト

NTTドコモまでかんでるし。
ドコモのオリンピック応援CMに今井メロ・成田童夢が登場


つい最近まで兄弟してスポンサー問題で揉めてたと思ったらあれよあれよの盛り上がり。
自作のラップって・・・なんだかな~。
女子フィギュアの選考といい、なんだかこれまでのオリンピック以上にいろんなコトが気になるな~。
スポーツビジネスについては正直まったくわからないんだけど、
ウィンタースポーツの方が個人競技多くて、お金がかかるからってことにしておけば平和なのかしらん?

映画がきになる 

普段はあまり映画を見ないワタシですが、
この冬は気になる映画がたくさん。

1つ目は「THE有頂天ホテル」
宣伝を恐ろしくやってますからご存じでしょうか、三谷幸喜氏の最新作。
24人(23人とアヒル)が織りなす、”グランドホテル形式”でかつ、
2時間流れを2時間で伝える”24(twenty-four)”スタイルのコメディ映画。
唐沢くんのヅラっぷりも、オダジョーの風貌もすごすぎるし。
うん、これは普通に見たいでしょ。

※グランドホテル形式=限られた時間と場所を舞台に、複数の人物のそれぞれのストーリーを描く群像劇
ちなみに舞台来週末、東京国際フォーラムで上演されてる日本版グランドホテルを見に行ってきます~



2つ目は「博士の愛した数式」
これも深津ちゃんが最近宣伝してるかな。
小川洋子さん原作の小説の映画化ですが、小説がとてもよかったのでぜひみたいな、と。
事故である時からの記憶が80分しか保たなくなってしまった老数学者”博士”と
そこに派遣される家政婦さんとその子ども”ルート”の物語。
ワタシがそもそも算数好きなので、手に取った1冊だったのですが、
数字(数式)のおもしろさと美しさ、またそれをコミュニケーションの媒介とする
3人の静かでいて暖かい姿にほろりとさせられました。
映画だとどんなふうにこれが描かれるんだろう、と気になります。

3つ目は「ホテルルワンダ」
1994年、アフリカのルワンダの民族間で起こった大虐殺の際、ルワンダの高級ホテルに勤めていた1人の男性が、行き場所のない人々をホテルにかくまい、1200人もの命を助けた実話に基づく物語です。
2004年に既にアメリカで公開されアカデミー賞にもノミネートされた映画だったそうなのですが、日本では公開の予定はなかったんだそうです。
そこで日本での公開を望む若者たちによる「『ホテル・ルワンダ』日本公開を応援する会」が立ち上がり、署名活動などを経てついに今週末から全国順次ロードショーされることになったそうです。
ワタシはコトの経緯を見守ってきたわけではないのですが、
ぜひ映画館で鑑賞したいと思っています。

最後は「コアラ課長」

・・・。
え~これは、別におすすめしません(笑)
ただ、これを作った河崎カントクがびみょ~に知り合いなので、ついでに(コラコラ)。
も、ね。ワタシからしたらタダのアホなオッサンなわけですよ。
(最後に会ったの何年前だろ)
でも、見る人から見れば”巨匠”らしいんですよ。
一応有名な作品もやってるらしいし。

ナンセンス・ホラー・コメディなんて、これまた不可思議なジャンルにもかかわらず、
キャストに野村宏伸・黒田アーサー・西城秀樹って。
みんな、どうしちゃったんだろう(笑)
ワタシは見に行くことはないと思いますけど、気になった方はぜひどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。