スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で8月も終わりで 

子供達の夏休みも終わりかと思いきや
そうか、今年は土日がくっついてるのね。

まあ、そんなに子どもの多いエリアに住んでたり、
勤めてるわけじゃないんで、
来週になったからってあんまり関係ないんだけど、

あわただしいのはワタシの周りのおとうさん方。
今日なんて、「子どもの宿題を見てやらなくちゃいけない」と
会社を休んでる某先輩もいるし。
他の人からも
「今週は早く帰って子どもの宿題手伝ってる」という声がチラホラ。

う~ん?
ワタシの子供の頃の父親って、そんなだったか?
確かに夫婦共働きだったり、家庭への父親の参加が当たり前のご時世には
なってきたんだとは思うけど、
「宿題手伝う」父親ってどうなんでしょ。

計画的にやることを指導したり、
日記や自由研究に出来るような経験をさせてあげるのは
確かに大事かな~と思うけど
随分過保護が過ぎるような。

こればっかりは「経験」がないので何ともいえないけどさ。
スポンサーサイト

JET STREAM 40周年記念番組 

さっき、伊武雅刀さんの名前を書いていたら

「JET STREAM」って伊武さんがやってたこともあるんだよな~と思いだし。

調べてみたら。


まだ、続いていたんですね。
http://www.tfm.co.jp/jetstream/

しかも。
2007年7月3日に放送40周年(!)を向かえるそうで、
当日は特別番組を放送、
そしてJALの機内でも特別プログラムが流れているそうです。

『JET STREAM』40周年記念特別番組が機内オーディオ・プログラムに登場

ラジオでも懐かしい城達也氏のナレーションも聞けるのでしょうか。
忘れないで、チェックしたいところです。

低音の魅力 

ここのところ、電車(地下鉄)の遅延がやたら多くて、
朝からヤキモキする事多々。
(もっと余裕を持って出社すればいいんだけどね)

今日も、連絡してるJRの遅延がこちらまで及んでいたらしく
ホームはゴタゴタ、地下鉄はトロトロ。
う、11時の打ち合わせに間に合わない、と少し焦りだしたところに
車掌さんのアナウンス。



これが、落ち着いたいい声なんだ。
細川俊之か伊武雅刀か(笑)

すっかり聞き入っているうちに駅に到着。

うわずった声でごちゃごちゃ焦って言い訳されるより、
ずっと気持ちがいいな~なんて、朝から癒されました。

声って所詮は天性の物だけど、言い方を少し気にかければ
ずっとマシになるのかななんて、おもった実質梅雨入りの日の朝でした。

喋りつづける女たち 

久しぶりに自由が丘で友人ふたりと食事。

金曜夜の駅前は待ち合わせと客引きの店員さんでごった返しておりました。
駅近のお店は混んでそうだったので、
ちょっとだけ離れて「島味 穴蔵 びんび家」
予約なしでも入れてホッ。

昔からよく来たお店ではあるんですが、すっかり沖縄料理のお店に
変わってて、おや?(前はお魚メインの和風な居酒屋さんでした)
確かに前回来たときもそうだったかな?
でも豚てびちのチヂミとか、定番のゴーヤチャンプル、海ぶどうなんかも
おいしかったです。

が、食事はあくまで腹満たすのみって感じで
3人揃って合うのは久しぶりということもあってひたすらしゃべりまくり。
家のこと、家庭のこと、仕事のこと。
切れるまもなく話し続け、アッという間に閉店時間。

当然まだまだでしょ。
と、そのままモンスーンカフェへ。
ひたすらコーヒーのおかわりをいただきつつ、
デザートを食べる友人たちと海老餃子を食べるワタシ(笑)

年下ダンナをたてる方法についてひとしきり説教っぽいことをしてみつつ
(人のことはよくわかるもんです)
再びのラストオーダー。

終電もとっくにないし、そりゃまだどっか入るでしょと
行きつけのデニーズへと足を向けたところ・・・

店変わってるし^^;


といっても、デニーズ系なんですけどね。
なんだかおしゃれな内装&メニューになってました。
Pre De’(プレディ)自由が丘店

ドリンク飲み放題で350円で、しかも席まで持ってきてくれて、
途中で替えてもいいなんて、素敵なお店。
うちの近所にも出来てくれないかな~。

と、まあここまでくれば、どうしてその話題?と脈絡なくひたすら雑談。
宮崎あおいちゃんの結婚話から当世タレント事情、
女子アナ話から、実況のうまい男性アナ批評。
最後はなぜか偉人の名言について。
(歴史の記憶が3人とも曖昧すぎてグダグダなのもご愛敬。
ちなみに杉原千畝がビザを発給したときの赴任地はリトアニアで、
彼は愛知出身じゃなくて、岐阜出身だったよ。)

離れたテーブルの、田中健似のラテン系にいさんにちょっかいかけられるも
(ひたすら無視)
コーヒー、コーラをがぶ飲みしながら気づけば、朝の7時半。

おいおい12時間、話しっぱなしかよ(笑)


さすがに、顔はひどいことになってるし(トシだね~)
不燃ゴミ出し&宅急便受け取りがあることを思い出したので
スープを飲んで解散したんですが。

まだまだネタはつきなさそうでしたね。あのままでも。
(ワタシというより、友人たちがネタの宝庫だから)

いやいや。
カラオケやクラブみたいなネタなしに、ひたすら話してたのは
久しぶりでした。
疲れたけど、面白かった。

でも、これやると週末使い物にならなくなるんですよね。

何となく仮眠を取って午後は美容院に行ったんですが、
さすがに3時間半のカット&パーマ中、何度も眠気がおそってきたし、
終わって家に戻ったあとはひたすら惰眠を貪るばかり。

あっというまにサザエさんだった・・・。
なさけな~い。




友人がスタッフとして頑張ってたらしいので、ご紹介です。
堀北真希ちゃんの新作映画。
http://w3.bs-i.co.jp/jbreak/koisuru/watakoi/index.htmlどうぞよろしく。

汐留をぶらり 

父の日のプレゼントを買うために
昼休みに汐留の焼酎専門店 Sho-Chu AUTHORITY
へ。
(結局、鮮魚から酒に変更したらしい)
続きを読む

お魚大好き 

焼肉ももちろん大好きなんですが、
やっぱり、なんだかんだでお魚好き。
でも、近所ではなんだかピンとくるものに出会えない。高いしさ。

ってことで、ついついドライブに行こう!と思うと
海のそば(というより漁港のある町)へと向かってしまいます。
高速代かけて行くか!?!?と
あとで反省することもしきりですが。

先日もGWで田舎の親友と会ったとき、「お昼なにが食べたい?」と聞かれ
「日間賀島(ひまかじま)でタコとあさりが食べたい」とほざいた私。
(行ったことないんですよね~)

さすがに、島に今日の今日で行くわけには行かなかったのですが、
親切な親友は「南知多なら、高速も通ったしすぐ行けるから行こうか」と
師崎港まで連れて行ってくれました。

お店の名前は忘れちゃったんだけど(あとで確認しよう)
とにかく三河湾で取れる魚介類だけを出してくれるお店。
鮮魚だけでなく、エビフライ定食があったりするのはさすが名古屋圏^^
どれもすごいボリュームです。

あの辺名物のタコも大あさりも、鯛の塩焼きも、ヒラメもおいしかったし
貝も、もずくもおいしかった~
ビールが飲みたくなるね。
今度は泊まりで行きたいぞ。フグの季節に。

とまあ、ことあらばおいしい魚にありつくための労力は惜しまない
わけですが、そうそうお出かけばっかもしていられないので、
そういうときは、会社帰りに寄れる居酒屋さんへ行ったり、
週末を狙って通販を頼んだりします。

頻度が高いのは、新橋にある「魚金」さん。
比較的リーズナブルに色々なお魚が食べられます。
お酒の種類も結構あるしね。
ただ、新橋に3店あるお店も最近はめっきり混んでて、
なんだか落ち着かない。
ボリューム感あるからゆっくり食べたいんだけど2時間で追い出されるし。

ということで、最近何度か行ってみたのは「魚金五反田」
五反田だけど(?)新橋よりちょっとおしゃれな店内。
ロフト調になってる準個室も狭いけど、それなりにいい感じです。


通販で愛用しているのは楽天市場のさかなのデパート三栄さん。

無添加のネギとろ用マグロのたたき「とろちゃん」がおすすめ。


「ひもの好きの店長がセレクトするワンランク上のひもの詰め合わせ」
も かなりお得感があっておいしかったです。


愛知県人としてDNAに組み込まれている「エビ好き」としては
色んなエビが買えるのも嬉しいところ。
先日買った「天使の海老」もなかなか美味でした。


このショップは、リアクションも梱包も丁寧なのがいいところ。
(メルマガの頻度が多すぎて、お得情報は欲しいけど若干鬱陶しい部分も)

父の日には、珍味やらなんやらの詰め合わせで実家に送ってあげようかな
と思っております。

新居2ヶ月目 

新居に移って2ヶ月が経過。
リフォームから始めて、家具だ家電だと勢いのまま突っ走ったところ
ようやく8割方、自分の思い描いていた生活に近づいてきました。

おかげで今月のカードの請求書はスゴいことになっております。
が、こんな道楽ができるのもひとり暮らしの気楽さってことで。

ということで、自分の記録として、
こんなものを買ってこんな風にしてみた
的なカテゴリーを立ち上げてみました。
写真もチョコチョコ上げつつ、ウチに収まったモノたちをご紹介していきます。
(日付は実際の行動に準じて、ってことで改竄して書きます~)

カーテン&ダイニング 

カーテン選び。

入居前に設置しておかないと大変なことになるのがカーテン。
対象となるのは、東南角部屋の日当たりのよいお部屋。
20畳ぐらいのワンフロアに腰窓が2つと掃き出し窓が2つ。
(キッチン&ダイニングゾーン、リビングゾーン、書斎ゾーンが仕切なし)
でも、築古物件なので、窓が床から180cmぐらいしか高さがない。
天井自体が240cmと決して高くないし、
これに窓寸のカーテンつけたら、妙に鬱陶しくなりそう。
上から吊る方法もあるんだけど、カーテンって全開か全閉が基本って感じで、
目隠ししつつ微妙な光を取り入れたいと思ってもうまくいかないし、
不必要にゴージャス感が出てしまうのが好きじゃない。
レースカーテンもあんまり好きじゃないし。

ということで、悩み悩んで決めたのが、
バーチカルブラインド&ロールスクリーンという選択。
バーチカルブラインドってのは、短冊状の布(ルーバー)が
何枚も垂れ下がってる「縦型ブラインド」ってやつですね。
これがパタパタ開閉することで、光量が調整できるってわけで。
天井から吊っても圧迫感がなく、むしろ縦のラインですっきり見えます。
腰高窓には共布のロールスクリーンをつけることで一体感を。
これも天井から吊ることで、低い天井が高く見える錯覚を起こすことが
出来そう。

そこからはまず、メーカー選び。
縦型ブラインドを扱っているメーカーの大手は、
タチカワ、ニチベイ、TOSOぐらいなのかな。
タチカワ 縦型ブラインド ラインドレープ
ニチベイ 縦型ブラインド アルペジオ
TOSO バーチカルブラインド 

とりあえずこの3社で色々比較。
定価にそんなに大きな差はないんだけど
(メーカー内での布のグレードによる価格差の方が大きい)、
操作方式とかルーバーの連結のしかた
(基本的に下でスペーサーコードと呼ばれる紐やチェーンで繋がれている)
など、メーカーによって仕様やバリエーションは様々。

そんななかで、ワタシが気にしたのは、
ルーバーの連結とルーバーの重なり方。
ベランダに繋がる窓につけるブラインドだから、
できればスペーサーコードはつけたくない。
(ちょっと出入りしたいぐらいなら、ルーバーをパラっと捲って出る
なんて荒技ができると便利だし、閉じているときに紐やチェーンが
床の上でガサガサしてるのもなんだか美しくないし)

ルーバーの重なりは、「シングル」と呼ばれるブラインドを閉めたときに
ほぼ一枚布になるようなものが基本なんだけど(ルーバー幅とは別)
遮光性も含め、もうちょっと重なりが深い方がいいな。
などと色々考えた結果、

ニチベイのアルペジオ・ルーバー幅100mm/モアラップスタイル/ミニマル仕様に決定。
※モアラップにすると、スペーサーコードをつけずにウェイトで
ルーバーの動きを制御する「ミニマル仕様」にすることができます。

もちろん共布のロールスクリーンにも対応していることも決定要因。

やっとひとやま超えました。

そして、取扱店探しと色選び。
ネットで探すと国内メーカー品とは言え結構、割引をしているみたい。
ただ、カーテンよりは割引率が低い店がほとんどだったり、
採寸料が別途で高かったり。
かの有名な「ユザワヤ」にも相談に行ったんだけど、いい条件は引き出せず。
「定価50%値引き&格安で採寸に来てくれるところ」を目安に
探しまくったところ、
株式会社エフエヌケイさん(ブラインド事業)のウェブショップを発見。

50%引きで、採寸費は門前仲町からの交通費のみというサービスの高さ。
メール応対してくださった方も非常に丁寧な女性で、好感度UP。
サンプル帳を持っていただきつつ、無事採寸までは完了。
(ちなみに取り付けはリフォームをしていただいている工務店さんに)


しかし、一番悩んだのは色でした。
床も壁も白なので、出来るだけカーテンも軽い色にしたいのだけど、
さすがに白では汚れが目立つし、外からの透け感も気になる。
ということで、白と茶の間の微妙なグラデーションをしている色見本を手に
悩むこと数日。(このおかげで、発注が入居日1週間前というギリギリに)
結局、
アルペジオ(縦型ブラインド) フェスタA4629 
ソフィー(ロールスクリーン) フェスタA4508(カフェオレ)
に決定。

(ちなみに、同色なのに品番違うって、わかりにくいよな~)

ギリギリだったにもかかわらず、
入居前に設置できるように納期の対応をしてくださり
(実質5日ぐらいだったかな)、とても助かりました。

やっとこれで、部屋のイメージがつかめてきました。



そして、ダイニング(なげ~~)

憧れでしたね~。ダイニングテーブルのある生活。
コタツでご飯も食べて本も読んで、ネットもやって、時には寝てしまう、
なんてボーダレスな生活をしてましたから(こうやって書くとひどいな)
せめてさわやかに朝ご飯を食べられるような空間は作りたかった。

今回も、ダイニングルームが別にあるわけではないのですが、
キッチンが壁に向いているため、比較的ダイニングキッチン用のスペースが
とれそう&必要ということで、最初は、高めのスツール&カウンター形式に
しようかな、とも思ったのですが、ダイニングセット購入を決意。

やっぱり気にしたのは、色と素材感。
やっぱり基本は白なのですが、あんまりツヤツヤした感じは似合わなさそう。
木の素材感がやっぱりいいかな~と思っても、重厚な色味や、
カントリー調は全く趣味ではないので、シルバー(メタル)で
クールに締めている感じがいい。
そんな匙加減ともちろん予算感を考慮して決定したのがコレ。

シンプルモダン!北欧風ダイニングセット 


で、設置した写真がコレ。
(後ろにかかっているのが、縦型ブラインドです)
20070612152910.jpg


このへんで、家具選びのキーワードは「メープル&シルバー」って
感じになってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。